供物 意味。 供物とはなんですか?供物の意味

法事・法要での香典(御供物料)の金額や香典袋のマナー

そのため、供物は誰が送るのかというと、基本的には故人と親しかった方、親族や近親者、あるいは故人が所属していた会社や学校などの団体関係者が送ります。

Next

葬儀におくる【供花・供物・灯籠】意味とマナー

しかしエリアによっては、違う色の水引を使うケースもあるので親族に確認をとりましょう。 供物の見た目がバラバラだと、飾り付けたときのまとまり感がなくなります。 地域によってもしきたりが異なることがありますので、わからない場合は近しい年輩者などにきいてみるといいでしょう。

菓子折りって何? 知っているようで知らない意味と渡すときのマナー

宗旨や宗派を事前に知る事ができない場合など、葬儀式場に直接注文すると安心です。 また、故人の好みであっても、派手な色の花も葬儀の場にはそぐわないため、避けたほうが無難です。 columnSub a. 枕花の飾り方 お通夜の前に枕花が届いたら、ご遺族はなるべくご遺体の棺の近くに飾ります。

Next

供物とは

葬儀において供物が持つ意味 葬儀の場にある供物は、故人の霊にささげる品物 供物は葬儀以外のシチュエーションでも用意することがありますが、葬儀の場では故人の霊をなぐさめるため、ささげる品物を意味します。 また日本のお葬式でよく使われる菊の花は、キリスト教式ではあまり一般的ではないことも多いので、ユリや胡蝶蘭、カーネーションなど白やピンク色の花を贈るのがおすすめです。 1 事前に喪家や世話役に確認と了承を得る 送られた供物は式場内に飾られるため、盛籠など大きな供物を送る場合は、式場の配置に困ることあります。

Next

供物

御供物料は、供物の代わりに現金の形で持参するものなので、両方を持参する必要はありません。 しかし最近では、原色を含め、色花を加えた供花も多くなっている。

Next

葬儀におくる【供花・供物・灯籠】意味とマナー

ただ菓子折りについては、折り箱だけでなく、外箱に入った進物用の菓子全般を指す言葉になっていきました。

葬儀の「供物」…読み方は?贈り方は?相場や選び方を解説します

神社では、皇室の弥栄と国の隆昌とを祈りお祭りが行なわれます。

Next