熊本 弁 変換。 熊本弁一覧表(熊本の方言)

熊本弁を徹底解説!意味や使い方はもちろん熊本弁を標準語と関西弁にも変換・検索できます(大阪弁・京都弁・奈良弁)

民謡「おてもやん」の歌詞「春日(地名)ボーブラどん達ゃ…」(=春日の南瓜さん達は)で知られ、江戸時代には大阪をはじめ広い地域で使われ、書籍等の出版物にも「南瓜」の漢字に「ぼうぶら」と振り仮名されていたほどであるが、現在は九州・中国・四国・北陸の一部でしか使われない。

Next

熊本弁とは (クマモトベンとは) [単語記事]

尊敬語・丁寧語 [ ]• 九州弁は、それぞれの地方で違ったかわいさがあるのも魅力です。

Next

熊本県の方言

関連項目 [ ]• 「 しこる」(=かっこつける。

Next

【女子必見】熊本の方言(熊本弁)を徹底解説!かわいい方言も紹介!

転じて形の似ている肛門をさす隠語となった。

Next

九州弁に変換したい!西郷どん人気でブーム!九州弁の特徴と九州弁ワード変換

の熊本弁との熊本弁をした「 闇ん飲ませっ!」の共同考案者。 減らしていいよ)。

Next

【熊本弁】のすべてが分かる!標準語に変換、人気の面白方言一覧

「 もだえる」(=振る舞う、持成す)… 「そぎゃんもだえんでよか」2(そんなに持成なさないで結構です)• ) かてかてまんじゅう 子供の遊び言葉で、小さい子を対象に、仲間に入れるけど鬼にならなくて良い子供の事。 ダーン居らん(誰もいない) ダーン来ん(誰も来ない) た ~たい,~たいた,~た よ,だよ(念押し,断定) 「よかタイ,そぎゃんタイ,違うタイ」と言っても,魚の「鯛」じゃない。 進行形をあらわすものとしては、標準語の「〜(し)ている」に相当する「〜(し)とる」もある。