Line アバター 作成。 【LINE使い方講座】無料「アバター」機能でアイコン画像を設定する方法

LINEのプロフィールをデコレーションする

自分の代わりをイラストなどで作る「アバター」は、顔を出すことが恥ずかしい人や別のキャラクターになりきりたい人に人気ですね。 このアプリで自画像を3Dで作成し、LINEアイコンにすることができます。

Next

LINE、自分にそっくりな「アバター」が作れる新機能を公開

詳しい手順に関しては【撮影した画像を編集する】をご覧ください。

Next

LINE、自分にそっくりな「アバター」が作れる機能を提供開始

設定できたら、アバターをタップして撮影画面に戻ってください。 Androidの場合• LINEアイコンに適した画像を作成できる加工アプリ いくつかの画像・写真加工アプリはLINEアイコンに最適になるように丸形の装飾が施せたり、切り抜いたりすることができるアプリが提供されています。

Next

LINEにアバター作成機能が登場!顔写真から自分の分身を作ろう!作り方やプロフィールに設定する方法を紹介

カメラが起動します。 LINEアバターの作り方 LINEアバターはLINEのプロフィール画面から作る事ができる。

LINE「アバター」機能で友だちにメッセージを送る方法 [LINEの使い方] All About

まとめ いかがでしたでしょうか。 ・「顔のマーク(画像中:水色の丸印)」を選ぶとカメラに映った自分の動きと連動します。

LINE「アバター」機能で友だちにメッセージを送る方法 [LINEの使い方] All About

今後、プロフィールアイコンに自分の写真の代わりに「アバター」を使うなど、今までよりさらに「LINE」での自己表現の幅が広がります。 写真からベースができるので、引き続きアバターの編集(各パーツの変更)を行っていきます。 iOS、Androidともに既に実装されており、この記事の方法で作成することが可能です。

LINEでアバターを作って遊ぶ

作成済のアバターを編集する手順 作成済のアバターのパーツを変更する編集も行えます。

Next