横浜 ごみ 分別。 横浜市小さな金属類の出し方

小さな金属類 横浜市

そんな中、住みたい街として人気のある横浜市は、インターネット等をうまく利用して大変わかりやすくゴミの捨て方を案内しています。 しかし、市民・事業者の方々のご協力あって、今回はこれだけ 大きな成果 を出すことができました。 同じティッシュ包装でも「買ったものはリサイクル、もらったものは燃やすごみ」となっている(このパンフは最新版ではありません) 出典: 横浜市提供 横浜市の場合 横浜市が市民に配布した、ごみの分別に関するパンフレット。

Next

横浜市におけるごみ減量化の取り組みについて

10月3日のイベントは、会場に集まった聴衆の平均年齢が、やや高めなのが気になった。 ハケは「燃やすごみ」です。

Next

横浜のごみ事情はどうなっているの?

この4つの施策については、市民に対してパブリックコメントを実施し、その結果を踏まえて立案されたものでした。 傘は金属製の骨組と布部分を分けてください。

「旦那捨てたい」に神回答 横浜市のごみ分別AIがまるで人生相談

ボタン電池は一般社団法人電池工業会が設置しているボタン電池回収boxへ。 小さな金属類、古紙、燃えないごみは、 のページをご覧ください。

Next

横浜市家庭ごみの出し方

市民は燃えるゴミか不燃ごみかだけ分別して、あとは回収業者が処理場に運んで行って細かく分別する形。

横浜市のごみ持込施設(ごみ持ち込み横浜)

「横浜市の対応は、現状の法体系に忠実にのっとったものです。 財団法人「日本容器包装リサイクル協会」の広報担当者は、こう話します。 対象外となるもの• 資源化方法としては、ガス化、肥料化の2手法を、回収方法としては、拠点回収、集積場所、戸別回収の3手法を比較し、生ごみの分別・収集・処理が環境負荷面でどのような効果・影響があるのか、費用対効果はどうなのかなどを調査するとしています。

Next

ゴミの分別情報:横浜市のごみ分別・処分方法を調べる『ごみ分別ナビ:横浜市』

選別作業は主に手作業で行っており、針刺し事故の危険があります。 個人情報もあるので、ごみとはいえ扱いは慎重(写真提供:横浜市) ごみの中には、個人情報を特定できるものが含まれていることがあるため、その情報を基にごみ出しした家庭を特定したうえで訪問し、なぜ分別せずにごみ出ししたかなどを注意深く聞き、改善するように指導する。

Next