Ghost of tsushima レビュー。 Ghost of Tsushimaクリア!感想レビュー

斬るか斬られるか!?『Ghost of Tsushima』一騎打ちレビュー

地図上の未踏の地の霧が晴れやすくなる• というのも、本作は"風"がコンセプトになっているからです。

【レビュー/感想】Ghost of Tsushima

ほんとに自分で倒したんだなあという感覚があります。

Next

ゴーストオブツシマは面白い?遊んだ感想・レビューとみんなの口コミ!

主人公になりきって旅に出ましょう! 最後まで読んで頂いた方ありがとうございました。

『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)』レビュー:極上のエンターテインメントとして「時代劇」が帰ってきた! | ガジェット通信 GetNews

戦闘は微妙に隻狼っぽさを感じつつも隻狼ほど繊細ではないです。

Next

【レビュー/感想】Ghost of Tsushima

正々堂々と戦うことを心得る武士にも関わらず、非道とも言える方法で戦う冥人に堕ちていく仁の葛藤が細部まで描き切れていないとでも言うべきか。 激しい殺陣とシンプルな必殺剣のバランスがとてもいいです。

Next

『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)』レビュー:極上のエンターテインメントとして「時代劇」が帰ってきた!

戦闘開始前に敵の一人と果し合い、タイミングよく抜き打ちすることで敵を一刀両断、気力まで回復できる(スキル強化で五人まで連殺可能になる)。 アクションゲームとして近しい「SEKIRO」にはアクションの面白さや奥深さでは遠く及ばないものの、あちらのステルス要素は比較的薄く、敵情を把握する手段もなければ主人公を見るや騒ぎ立てて仲間を呼ぶこともほとんどない。 だが、ゆなは武士ではないので、蒙古軍に対して騙し討ちをしたり、後ろからこっそり近づいて闇討をしたりと、 「誉れ」とはほど遠い戦い方をする。