労働 者 災害 補償 保険 法。 ・労働者災害補償保険法(◆昭和22年04月07日法律第50号)

【社労士監修】労働者災害補償保険(労災保険)の休業補償給付とは?制度やメリットを確認!

第61条 政府は、当分の間、障害年金を受ける権利を有する者が死亡した場合において、その者に支給された当該障害年金の額 (当該障害年金のうち当該死亡した日の属する年度 (当該死亡した日の属する月が4月から7月までの月に該当する場合にあつては、その前年度。 船舶・航空機の沈没・墜落・転覆・滅失・行方不明があった際現にその船舶・航空機に乗っていた労働者若しくは船舶・航空機に乗っていてその船舶・航空機の航行中に行方不明となった労働者の生死が3か月間わからない場合又はこれらの労働者の死亡が3か月以内に明らかとなり、かつ、その死亡の時期がわからない場合には、遺族補償給付、葬祭料、遺族給付及び葬祭給付の支給に関する規定の適用については、その船舶・航空機の沈没・墜落・転覆・滅失・行方不明となった日又は労働者が行方不明となった日に、当該労働者は、死亡したものと推定する(第10条)。

Next

労働基準法 第79条(遺族補償)、第80条(葬祭料)~災害補償~

第12条の2の2第2項)。 そして履行猶予がなされている期間中において受給権者に労災保険から年金または一時金が支給されたときは、事業主はその支給額の範囲内で 損害賠償の責めを免れる(免責)(附則第64条)。

労働者災害補償保険法施行規則

)となつたとき。 この記事は特に記述がない限り、日本国内の法令について解説しています。

Next

【社労士監修】労働災害補償保険法(労災保険)とは?給付、通勤災害・業務災害の具体事例!

審査官の決定に不服のある者は、厚生労働省内に置かれる に対してをすることができる(二審制)。

Next

【過去問】2020社会保険労務士試験 解答解説(労災保険法・労働保険料徴収法)【解説】

)を受ける権利を有することとなり、かつ、乙年金を受ける権利が消滅した場合において、その消滅した月の翌月以後の分として乙年金が支払われたときは、その支払われた乙年金は、甲年金の内払とみなす。

Next

よくわかる労災保険(労働者災害補償保険)

給付基礎日額 [ ] 年金額等の算定には、あらかじめ定められた算式によって決定される「給付基礎日額」を用いる(第8条)。

Next