心 の 輪 を 広げる 体験 作文。 令和2年度「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」入賞者発表:静岡市

令和2年度「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」について|富山県

入賞作品13点については、障害者週間に合わせ次の場所で展示しました。

令和2年度「心の輪を広げる体験作文」・「障がい者週間のポスター」推薦作品

6年生らしいしっかりした文章で自分の考えを明快に表現している。

Next

「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」の募集/浜松市

「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」の応募作品の中から、審査会を開催し、18作品が入賞となりました。 また、「ポスター」は、小学生区分637点、中学生区分547点の合計1,184点の応募がありました。 千葉県知事優秀賞 石合 四季さん (浦安市立堀江中学校2年) 障壁をなくす心をもとう 社会福祉法人千葉県身体障害者福祉協会理事長賞 中島 遼さん (千葉県立つくし特別支援学校3年) 大きな音がびっくり. ページ番号1006550 相模原市では市民の皆様に障害福祉について一層理解を深めていただくことを目的として、毎年内閣府との共催で「心の輪を広げる体験作文」と「障害者週間のポスター」を募集しております。

Next

千葉市:2020年度心の輪を広げる体験作文・障害者週間のポスターの募集について

ただ頭で理解するのではなく、学校での障害体験をめぐる学習や、デイサービスセンター訪問のボランティア活動などを通して、障害者、高齢者と触れ合う実践の場をつくることの大切さ、「大丈夫ですか?」と声をかける勇気をもつ必要などが訴えられている。

Next

栃木県/令和2(2020)年度「心の輪を広げる体験作文」入選作品

このたび応募された多くの作品の中から、本年の入賞作品を収めた作品集が発刊されましたので、ご紹介いたします。 ) 羽衣学園中学校2年生 姫乃 望愛さん 「心の輪を広げる体験作文」入賞作品一覧 「障害者週間のポスター」入賞作品一覧 中学生部門. 小学生、中学生:400字づめのB4判縦書き原稿用紙2~4枚• 「心の輪を広げる体験作文」と「障害者週間のポスター」の募集は、障害者週間の取り組みの一環として、障害のある人への理解促進のために、内閣府と都道府県、指定都市が共催で実施しているものです。

令和2年度「心の輪を広げる体験作文」と「障害者週間のポスター」の入賞作品が決定しました。 堺市

この作文・ポスター集に収められた作品群の持つ思いやりや優しさ、勇気やたくましさが、障害のある人とない人との交流やお互いの理解を深める一助となり、心豊かな共生社会の実現に向けた更なる力となることを確信しています。

Next

「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」の募集/浜松市

応募作品のうち、各都道府県・指定都市から推薦のあった作文及びポスターについて、審査委員会(黒井千次委員長)において審査いただいた結果、全体で最優秀賞5作品、優秀賞11作品、佳作25作品の計41作品を入賞作品として決定いたしました。 PDF形式 テキスト形式 表紙 目次 小学生部門 中学生部門 高校生・一般部門 裏表紙• 小学生部門の優秀賞、大野元暉君の作品は、伴走者とランナーの足元を表現しなくとも充分に伝わってきます。 また、本年度は内閣府において入賞された作品もございます。

Next

「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」の募集/浜松市

富山県では、内閣府と共催し、障害のある人とない人の相互理解の促進を図るため、「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」を募集(募集期間:令和2年7月1日(水)から9月1日(火)まで)しました。 各社記者証を提示し、腕章等で報道関係者であることを明示願います。 小学生部門の最優秀賞、村上菫さんの作品は人物と盲導犬を画面いっぱいに、のびやかに構成し、あたたかな味のある色調で表現されています。

Next