立つ 鳥 跡 を 濁さ ず 意味。 「飛ぶ鳥跡を濁さず」とは?意味や使い方をご紹介

【飛ぶ鳥跡を濁さず】と【立つ鳥跡を濁さず】の意味の違いと使い方の例文

読み方は「たつとりあとをにごさず」 「立つ鳥跡を濁さず」の読み方は「たつとりあとをにごさず」です。

Next

立つ鳥跡を濁さずとは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

問題が生じる原因は、自分がこの後どのような状況になるかということに気を取られることだけではありません。 あなたが自分の仕事を完璧に終わらせる事は当たり前です。

Next

「立つ鳥跡を濁さず」の意味と由来を例文で解説!類語や対義語も

新しい新居に移る姉の部屋はすっからかんで、立つ鳥跡を濁さず状態であった。 また、「後に引きずることなく、さっと引き際良く去るべきだ」というような意味も含まれています。 それは新しい職場へ移ることによる不安からくるものかもしれない。

Next

立つ鳥跡を濁さずの意味・使い方|ことわざ|趣味時間

[補説]本来「」は、物事が急に起こる意。 引っ越し屋さんに見積りに来てもらった。 ㋐身を起こす。

Next

立つ鳥跡を濁さずとは?意味や使い方・例文をわかりやすく解説

4 (「起つ」とも書く)決意して事を起こす。 つまり、「有終の美」は、物事を最後まで全した美しい終わりという意味ということになります。 あなたが何かのエンディングを迎えたからといって、他の人もエンディングを迎えているわけではありません。

Next

【退職】11話 立つ鳥跡を濁さず。仕事の整理、引き継ぎはこうした。

1-2.「立つ鳥跡を濁さず」の由来・語源 「立つ鳥跡を濁さず」のことわざは、 水鳥が水辺から飛び立ったあと、水面が濁らずに清く澄んでいるということが由来です。 逆に、カラスのような鳥が嫌われるのは、餌場を汚く荒らして飛び立ち、後の惨状のあまりのひどさにカラス自身の品格も同一視されるからです。 というところで一度部屋を見渡してみてください。